アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


会社も学級閉鎖の勢い

2017/01/24 20:46
会社ですっごくインフルエンザが流行っているですよ。
私も頭痛喉痛咳と風邪が本格化してつらいので休みをもらって、高熱じゃないけど流行ってるから一応しとこかと検査したら、インフルA型にくっきりと線が出てしまいました。
今週は出勤ペケの診断いただきましたよ。

特効薬だというイナビル粉末剤というのをその場で2本吸いました。
粉薬を吸い込むというので、むせたりバリウムを飲むときみたいにげふっとしないか心配したんだけど、特になんの引っかかりもなくずばーーーっと吸入できました。
あとは鎮痛解熱剤を頓服でもらっただけ。時代はタミフルよりも先に進んでいたのね〜〜


※参考 ミナカラ:イナビルの長所・短所は?1回の吸入で終わる抗インフルエンザ薬「イナビル」を徹底解説



そんでさ、診療後に慌てて会社に電話したんだけど、係長が体調不良で早退したっていうのよ。携帯に電話したらビンゴよ。
さらには後輩からもインフルになってしまったので〆切間近の仕事をお願いしたいというメールが…。
先にダウン済みの同僚もいるし、今週うちの係過半数どころか8割方いない\(^o^)/

えっどうしよう…。って思うけど、だからって早く出勤するとさらにバイオテロだしなあ。
というか、自分もインフルほどひどくはないと思ってたので、この感染状況を鑑みるに、たかが風邪だと出勤してテロってる社員がけっこういるんだろうなあ。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
クリックお願いします^^
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


9年目の住宅ローン返済状況

2017/01/12 01:15
毎年1月恒例の去年のローン返済まとめです。
ローン状況は、2013年初に5年固定(0.999%)に切り替えての4年目、住宅ローン特別控除の控除率が0.5%にダウンしての3年目でした。
2016年の返済総額は、

約定返済額 981,432円 (元本829,932円/利息151,500円)
繰上返済額 なし
2016年末住宅ローン残債 14,715,477円

所得税の還付は、残債の0.5%(100円未満切捨)で73,500円でした。


これまでの返済状況をずっとエクセルにつけてるんですが、ここで繰り上げ返済含めた返済総額が1千万円を超えてました。なかなか感慨深いねぇ。
そして、固定金利期間が今年いっぱいで終わりなのもエクセル見て気づきました。固定期間5年分はあらかじめ金利列を入力しておいたんだけど、それが今年の12月で終わっていたからね。

ここ3年は固定金利期間中ということで返済額もずっと同じ額で、ローンについて何も考えなくていい無風状態だったんだけど、それも今年で終わりか。
再度固定金利を選ぶかどうか、何年固定にするかなどを考えなきゃいけないのだけど、来年変動金利に自動的に移行した後からでいいかなー


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
クリックお願いします^^
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


フライング鏡開き

2017/01/08 21:20
ふつうのパック餅の丸餅を鏡餅にしたところ
画像

正月2日目にはもうバッキバキにひび割れが…!
びっくり。以前つきたて餅(ノーパック)の鏡餅を飾ったら5日くらいでカビカビになったことはあったけど、ここまでのひび割れは見たことない。
焼いたときに上がきれいにふくれるよう、切り込みが入ってるお餅だからだろうか。切り込み以外もヒビいってるけど、上面全体がそういう仕様なのかも。

というわけで、2日の朝のお雑煮としておいしくいただきました。
まるでハリネズミみたいにつんつんな焼き餅になったよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
クリックお願いします^^
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


正月飾りと金柑

2017/01/01 18:29
お節は実家に帰るし、正月飾りはマンションの玄関に門松あるし〜〜で特になんもするつもりなかったんだけど、雑煮用の餅に丸餅を買ってきたのでついでに鏡餅みたいにして飾りました。
画像

上にのせる橙は、うちにあるみかんじゃ大きすぎ。もちろん橙をわざわざ買うつもりもない…んだけど。
すっごく良いサイズの金柑のパックを見つけてしまった。これならちっさい丸餅にも載りそうだ!



しかし、金柑って実は子どもの頃からほとんど食べたことなくて、自分で買ったことももちろんない。学生時代に生のまま丸かじりする友達に若干引いたくらい馴染みのない素材。
1パック買っちゃって困っちゃうよねハハ…と思いつつググってみたら、よく売ってる甘露煮がけっこう簡単そうで、他にも生のままスライスしてサラダや酢の物などにも使えるらしい。イメージ的に柚子(スライス)互換かな。
甘露煮か〜〜。そういえばレモンやオレンジはハチミツ漬けにしたりしてるし、金柑は苦みが少ないそうなのでおいしくできそう。


参考にしたレシピはこちら。
※手作り食品:金柑の甘煮(きんかんの甘露煮)の作り方
レシピによって砂糖をグラニュー糖にしたり、分量が金柑の30〜50%だったり、仕上げに醤油を入れたりと多少ばらつきがあったのだけど、基本の流れはだいたい同じでした。




画像

まずは金柑をたわしで洗い、包丁で切れ目を入れる。
切れ目の代わりに楊枝で穴をぶすぶすあけてもよく、中までよく味がつくということらしい。もっとたくさん切り込みを入れて種を取ってるレシピもあるけど、面倒だからいいやー



画像

3〜5分くらい弱火で茹でる。これは完全にパックマン。
ゆでこぼして苦みを取る作業で、苦みが少ない金柑はしなくてもいい…とか書いてんだけど、柑橘類の皮の苦みが苦手なので絶対抜かない。


画像

さらに水にさらす。
1時間くらいってのから一晩なんてレシピもあるんだけど、夕ごはんを作って食べて片付けるまでとする。やっぱ1時間ちょっとくらいだったかな。


画像

半分の重さの砂糖を入れて煮る…んだけど、茹でる前に重さを量ってなかったyo!
茹でた後の重さがちょうど100gくらいだったんだけど、水分すって重くなってそうなので砂糖は40gにしてみた。
あ、あとヘタを取るのも忘れてたので、この段階で取りました。


画像

ひたひたの水を入れて弱火で煮る。
水気が飛ぶまででいいんだけど、これが10分てレシピから数時間というものまで長さもさまざま。煮汁も当然シロップとして使いたいのだけど、甘くなった金柑のみ食べるっぽいレシピもあってバラバラみたい。
とりあえず15分で様子を見たらこんな感じ。まだ水分が多い。


画像

追加で15分煮て、合わせて30分後。
だいぶ煮詰まってよいシロップ感じになったけど、金柑もしわしわになっちゃった^^;

1個味見してみると、ちょっとニガい。居酒屋で100%グレープフルーツジュースを頼んだらちょっと苦いなーってくらいの苦さ。つまり普通の大人舌の大人には苦くないかもしれない…




そして夕食前からいそいそ準備を始めた目的はコレ!なのよね〜
画像

レアチーズタルトを買ってあったんだけど、前日食べたらシンプルでちょーっと物足りなかったのです。ドライフルーツでもトッピングでもトッピングしよかな?と思ってたとこだったんだよね。
金柑1個を半分に切って、中の種を出し、タルトの上にのっけてシロップをかけました。
うまっ!!
さっき丸々1個食べて苦かったのが嘘のように甘酸っぱくておいしいよ!チーズケーキの甘さが苦みをよい感じに隠し味にしたのかもしれん。


画像

残りは余りビンを煮沸消毒して詰め、冷蔵庫へ。若干ビンの大きさを見積もり損ねた。
しかし、作った後で半分に割って種を出すんなら、最初から半分に割って種取ってから煮てもよかったよね。金柑の甘露煮というと丸のままのイメージが強いからさあ。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
クリックお願いします^^
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

女のマンション購入備忘録 2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる