女のマンション購入備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS スティック掃除機を買い替える

<<   作成日時 : 2015/08/21 19:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

画像ルンババッテリーの件は交換して解決したんですが、サブのスティック掃除機のバッテリーの方がいよいよダメに…というか、長時間保たないどころでなく、常に弱々しくしか動かなくなってしまいました。最早死期が近いどころか虫の息レベルです。
パナソニックの掃除機なんですが、一人暮らし始めたときに買ったので干支一回りは経っちゃってる。買ってから数年後に1回バッテリー交換しました。
スティック型かつ充電式なので、使いたいときにちゃっと出してちゃっとしまえるのがとても便利なんですよね。さらに一番すぐ出し入れできるLDの物入れにスタンバってるので、「ゴミを見かけたらすぐ掃除」がめんどくさがりな私でもそれなりに実現できてました。

ここ数年はルンバが主体なので、ホントに短時間しか動かなくてもかまわなかったけど、もう軽い糸くずを吸うのがやっとという状態。
ちょっと見つけたゴミに、ルンバ持ち出してスポット運転ってのは逆に面倒だし、きちんとゴミが吸われないこともある。メインではなくても自動でない掃除機は必要です。





パナ(…と思って裏を見たらナショナルだったんだけど)の後継機があるのかは、だいぶ前に買い替えたいな〜〜と思った時にも調べたんだけど、ないんですな。
BH-622テ・キ・パ、2002年製…うん、1人暮らしを始めた年だ。まだ20代だったな〜w
画像

スティック型・充電式・紙パックという一般的にパワー不足が心配される形式なんだけど、パワーヘッドがいいらしく、少なくともフローリングとわずかなマット程度の1人暮らしでは力不足を全く感じさせない良い掃除機でした。

しかしその後サイクロン式が流行りだしたんだよね。おかげで電気店に行っても、新商品はほぼサイクロン式。
紙パック式はどこにあるんだ〜〜〜〜!!!
紙パック式が出る前(1980年代に出たらしい)の、布フィルタ?だかなんだかのゴミ捨ての苦痛さを覚えている世代としては、どうだかわからない吸引力よりもゴミ捨ての容易さだよ!
ルンバもゴミ捨てる時にホコリが舞ったりすんのがホントにいやだもん。




サイクロン式しかねーのか……と家電で選択肢がなくなってるときに、業務用のマキタが家庭用としてもけっこう使いやすいという話がチラホラ聞かれるようになりました。どうやら、カタログ通販の「通販生活」に取り上げられたからかな?と思っている。
送料無料セール開催中!※但し、北海道・沖縄のみ追加送料540円のみ頂いておりますのでご了解の...

マキタ掃除機充電式クリーナー10.8V紙パック式
価格:13,800円(税込、送料込)


音が相当爆音らしいとか、出し入れしやすいスタンドとかパワーノズルなどといった家電にありがちな愛想は全くないようですが、一番業務用っぽくて問題だと思ったのは、バッテリーがカートリッジ式でマキタ製の他の電動工具と共用できるようになっていること。
交換が容易なのはまたバッテリーがへたってきたときには良さそうに思えるけど、バッテリーをいちいち充電のたびに取り出さなければならないっていうんですよ。
め、めんどくさすぎる…!!こちとらいちいちコードをコンセントに挿すのすらめんどくさくて、スタンドに載せるだけで充電できるパナを愛用していたというのに。
もっとも、充電式は長時間使えないという点に引っかかる人には、2つめのバッテリーを外で充電しといて、差し替えて使えるというのが利点でもあるもよう。





まーいよいよ買い替えるしかない、となって調べてみる。ちょっと機種が多すぎてわけわかめ(死語…と思ってたら、女子中高生ケータイ流行語大賞2011にノミネートされてた、だと…?!)なんだけど、大雑把にまとめると、3つの観点で選べばよいようです。(NAVERのまとめがわかりやすい)

  1. バッテリー容量7.2V、10.8V、14.4V、18Vの4種類。数字が大きいほど吸込量と使用時間が長く、そして音がでかく、重さが重くもなる。
    「ニッカドかリチウムか」という選択肢もあるんだけど、ニッカドの利点は安いだけなのでこの際無視。
  2. 集塵方法紙パック式、カプセル式の2種類。
  3. スイッチ方式ワンタッチスイッチ式、トリガー式の2種類。集塵方法と連動しており、紙パック式=スイッチ式、カプセル式=トリガー式、という組み合わせ。
    スライドスイッチってのもあったそうだが、ニッカドの旧機種のみらしい。
型番がCL(クリーナーだろうな)+バッテリー容量2桁+0(カプセル)か2(紙パック)という構成で概ね区別できる。後ろにZがつくのは本体のみ(バッテリーなし)です。型番が4桁の数字から始まるのは古いニッカドの機種です。

2と3は連動しているということで、紙パック式イチオシの私は自動的に紙パック=ワンタッチスイッチ式に決定。握力がないもんで、ずっと握ってなければならないトリガー式よりも納得の結果です。
問題はバッテリー容量ですね。ここに値段と重さと吸引力がかかってくるので、どのあたりがいいのかは購入者のレビューを読んで考えました。





型番電源吸引仕事率使用時間充電質量価格コム
最安値
CL182FD
RFW
18V
(3.0Ah)
強:30W
標準:11W
強:20分
標準:40分
22分1.5kg\24,600
CL142FD
RFW
14.4V
(3.0Ah)
強:25W
標準:9W
1.4kg
×がくんと重い
\23,800
×急に上がる
CL102DW10.8V
(1.3Ah)
強:14W
標準:6W
×下位機種と同じ
強:13分
標準:21分
50分
×これだけ
妙に長い
1.0kg\12,600
CL072DS7.2V
(1.0Ah)
強:14W
標準:6W
強:8分
標準:16分
30分0.98kg\10,100
参考:テキパ
2002発売
内蔵式
12V
不明15分6時間2.4kg\16,000?
紙パック式機種一覧

紙パック式だけを表にすると、ちょっとは比較しやすくなります。
102と142の間に深くて暗い溝がある!吸引仕事率、重さ、値段全てが上位2機種と下位2機種で倍近く違うし、デザインもそこではっきり分かれている。
上位と下位でまとめたときに違うのは電流時(Ah)なので、電圧(V)よりも電流の方が仕様に大きく影響するのかな?とか考える。


で、コスパと性能のバランスが良くオススメされてるのは「1万円程度で結構使える」CL102DWが多く、でもちょっと吸引力が弱い?ってなレビューが目立つ。
絨毯やラグがあるなら142の方がよい、とかね。しかし、142にするくらいなら、+千円未満で買える182の方がいいんではとも思ったり。

※CL102DW購入の方(購入時と1年後)
チャマポコ:マキタのコードレス掃除機は結局どれを買えばいいの? 独断と偏見で答えてみる。
チャマポコ:買ってよかった!マキタ掃除機 CL102DWを1年使ってみての感想

基本性能以外の点で102と142(182)のメリット・デメリットは
CL102DW…◎全体が白い(重要だよ!)、○壁掛けフック付き
CL142FDRFW…×持ち手が黒い、○ライト付き(隙間掃除に超便利、らしい)、

色、という性能上はどうでもいいながら重要なファクターのために、CL102DWにしようか…と気持ちが傾きました。
せめて下位の072と上位142の中間くらいの吸引力だったら決心しやすいのにな〜〜。下位機種と同じってなんかもったいない気持ちにならない?
バッテリーが弱りまくったパナ機としか比べようがないから、どれが来ても基本的に性能がアップしたと感じそうではあるんだけど……





ところでバッテリーがカートリッジ式というのを上で嘆いていたんだけど、いろいろレビューを読んでるうちに、通販生活モデルは内蔵式バッテリーで本体にプラグを挿すだけで良い、というのを知りました。それなら収納場所を工夫してすぐプラグを挿せるようにしておけば、充電スタンドほどではなくてもかなり楽にできるよね。
ただし、バッテリーが通販生活仕様で通常のマキタ製との互換性はないんだそう=高い。

そこで最初に挙げてるNAVERのまとめに戻るんだけど、最近マキタが通販生活モデルとほぼ同仕様(若干落ち)のを出したってあったんだよね。


型番電源吸引仕事率使用時間充電質量価格コム
最安値
CL103DW
通販生活版
内蔵式
10.8V
(1.5Ah)
ターボ:20W
強:14W
標準:5W
パワフル:10分
強:15分
標準:30分
180分1.3kg\13,230
CL105DW
2015.6
新発売
内蔵式
10.8V
(1.3Ah)
パワフル:20W
○102と142の中間
強:14W
標準:5W
パワフル:7分
強:10分
標準:20分
180分
×非常に長い
1.0kg\10,800
○102より安い!
(再掲)
CL102DW
10.8V
(1.3Ah)
強:14W
標準:6W
強:13分
標準:21分
50分1.0kg\12,600

その新モデルCL105DW、今年の6月に出たばっかし!
バッテリーなどの基本性能はCL102DWを元にしているようで、そこに通販生活モデルにある「内蔵式バッテリー」と、強より強力な「パワフル」モードを追加。これがまさに下位機種072(14W)と上位機種142(25W)の中間、20Wじゃないですか。
バッテリーは通販生活モデルよりAhが落ちて、使用時間が若干短い。
そして重要な色は102と同じ全身真っ白(赤もあるが関係ない)で、値段はなぜか安い……

こりゃもう、これを買いなさいって発売されたようなもんじゃないか!(´∀`)
というわけで、わかったとたんにポチりました。ちょうど楽天が夏のお買い物週間で何点か買ってたとこだったんだけど、1万円もの買い物をするからには、とポイントの倍率を上げるためさらに数カ所で日用品を購入しました。まさに楽天の思う壺。

※詳しいCL105DWの解説
初心者の掃除機選び.com:CL105DW
パワフルモードはボタンがあまり使いやすくないようだ。ちょっと残念だが、たまに使うと思えばいいか。


なお、内蔵バッテリーであるための弊害は、充電時間のようです。CL102DWも他よりちょっと長いな〜と思ったけど、内蔵式はその比ではない180分で一覧を見てギョッとした。
しかし、マキタ以外の充電式掃除機はもっと長いもんだそうだし、そもそもパナ機は6時間だったのを思えばさほど問題にはならないだろうと思う。継ぎ足し充電できるリチウムイオン電池だから、全部なくなって充電し直さないと再度使えないってわけでもないものね。





ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
クリックお願いします^^

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マキタの充電式クリーナーがきったよーん
1人暮らしで干支一回り以上使用したナショナルのコードレススティック型掃除機をついに買い替えることにして、なんか毛嫌いしてるサイクロンを避けてマキタのクリーナーを注文しました。 ...続きを見る
女のマンション購入備忘録
2015/08/25 19:49
マキタ充電式クリーナーのために収納を見直す1
最近更新がいきなり増えてるんですが、スティッククリーナーを買い替えたのと猛暑がおさまったのがちょうど同時期だったからか、出てきたやる気が持続してます。 ゴミ箱とかゴミ袋とか大したことやってないんだけど、その割にけっこうな長い間、あーあそこちょっとやればなあ…とチラ見して放置してたんだよね。 まあゴミ箱を高床式にするのは別に何にも解決しちゃいないんだけど。意外と捨て口が狭い状況にも慣れてきていて、仮置きのつもりがそのまま使い続ける可能性も微レ存だったりして。 ...続きを見る
女のマンション購入備忘録
2015/09/09 21:55
いらないケーブル等の処分
長い間ちょっとした書き物と収納としてしか使ってなかったので、パソコン机が大変雑然としてましてね。(→恥ずかしくて近くでは撮らなかったw) それでも電源を直して天板の中央も空けたら使える状態になったけど、脇にはいろいろ積まれちゃってます。 天板の幅が135cmとやや広めなのでちょっとくらい積んでても机は使えるんだけど、それじゃあねえ。最初くらいきれいに整頓しないと先が思いやられるですよ。 ...続きを見る
女のマンション購入備忘録
2015/10/05 01:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スティック掃除機を買い替える 女のマンション購入備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる