女のマンション購入備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS フレンチドア冷蔵庫 左開きドアとか

<<   作成日時 : 2011/06/29 00:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像さて、ルンバにショックを受けたせいで続きが書けないでいた冷蔵庫。
左ドアポケットは、調味料、ドレッシングのボトル類をまとめていて、下の2段を使用頻度が高いものをサイズ別に分けて入れ、一番上は滅多に使わないウスターソースと焼き肉のタレ、という配置。
納品された当初に適当に突っ込んでからさほど変わってないんだけど、なんとなく左ドアの使い勝手がわかってきたようです。

ドアポケットは使いづらい感じはなくなってきて慣れたら大丈夫な範囲なようなのだけど、庫内の左半分は取りづらいです。
左が壁だと自然と右斜めから冷蔵庫に向かうし、右利きなので主に右手を庫内に入れるので、右のドアがかなり邪魔になるんです。この画像の向きで冷蔵庫に右手をつっこみ、冷蔵庫の中央部分にある物を出すんでは、見えないところを探る感じになってしまいますよね。
やや左側くらいなら右ドアから右手で取る方が楽。それで、容量が大きいのはフレンチドアでも右ドアのほうが大きめだったりするんだなーと勝手に納得しました。



画像なお、左ドアが開けにくいなーと思っていたのは、単に右利きだからとか慣れていないからだけではなく、左ドアの方が固いからってのもありました。
真ん中に冷気が漏れるのを防ぐ?らしき回転仕切り版というのがついていて、そのあたりのロック解除が重いんじゃないかと思います。

そんなわけで、前回「左ドアを開けるときにとっさに下の持ち手でなく仕切り部分を持ってしまう(開かない)」と書いてたんですが、+「左手で開けるには固い」⇒タッチスイッチが意外な大活躍!という結果になりました。
仕切りんとこ持っちゃって「開かない〜」となったときに、下まで手を移動する途中にスイッチがあるというついつい使っちゃう配置なのですよ。
スイッチを押すとドアがびよーんと勢いよく開くので、親指で押して手のひらでドアを受け止めるという感じです。(受け止めないと左の壁に激突)
普通に両ドアを開けるときも、右は手で、左はスイッチで開けるという動作が身についてきています。




画像中段のポケットは何も仕切りがないところに小さめのボトルでドアを開けるたびに動いたり倒れやすかったので、無印良品のPPケース・仕切り付きを入れました。ちょうど小さいサイズのほうが縦に入りました。
これで倒れたり重なったりすることはなくなったのだけど、奥の方の物が見づらいのもなんとかしたい。

上段も小さいものが倒れたり動いちゃうのは同じなんだけど、どちらかというと、滅多に使わない物を見えないところにおくと、存在自体を忘れそうなのがもっとイカンように思います。




にほんブログ村 住まいブログ マンションへ人気ブログランキング
ブログランキングに参加してます。クリックいただけるとやる気がでます^^
(リンク先で、マンション関連の人気ブログランキングを見られます)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フレンチドア冷蔵庫 左開きドアとか 女のマンション購入備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる